東大阪市 S様邸

 

施工箇所

外壁・屋根・軒天上・横樋・竪樋

雨戸・板金・基礎巾木・ベランダ防水

使用材料

壁・リファインMF-IR1000 色8200:パールグレイ(3分艶)

色8080:スレートグレー(3分艶)

屋根・リファインMFーIR500 色9012:クールグレイ

付帯部・フッソUVコート 色黒

施工

塗装をする前に高圧洗浄機を使って、高い水圧で、汚れやホコリ、カビやコケ、藻、塗膜表面のチョーキング

(触ると手に付着する粉状のもの)

超低汚染リファイン500MF-IRで中塗り、上塗りをします

この塗料は、汚れの付着を防ぎ屋根・外壁の美観を長期間保持する

「超低汚染性」、赤外線への耐性が高いフッ素樹脂に無機成分を配合したことによる

「超耐候性」、特殊遮熱無機顔料による

「遮熱性」、熱の吸収要因となる汚れが付着しにくいことによる

「遮熱保持性」を有しており、屋根の美観を損なう要因に対して強い耐性を発揮する機能を備えています。

外壁のモルタル壁は、クラックがある場所をVカット補修をして下地模様を合わすように吹付を行い

エポパワーシーラーで下塗り後、ホワイトフィラーⅡで下塗りを2回塗りをして、下地調整をしっかり整えてから

超低汚染リファイン1000MF-IRで中塗りをします。

この塗料は汚れが付きにくく、防カビ性・防藻性、弾力性、遮熱性がある多機能塗料となっており、美観性を長く保ちたい方にお勧めしております。

そして、板金は金属の為、夏には膨張し冬は収縮する性質を持っており、これを繰り返すことで釘が押し出され抜けてしまいます

釘が浮いたまま放置すると隙間から水が侵入し、下地の木を痛めてしまい雨漏りする可能性があります。

そして屋根のカラーベストにサーモテックシーラーで下塗りをします。

シーラー塗ることにより上塗り材との密着効果を高めるだけでなく、上塗り材が下地に吸い込まれるのを防ぎます。

写真で比較して貰ってもわかるように、下塗り一回だけでは吸い込みが激しく下地が見えってしまっています。

我妻塗装では、美観、耐久性の観点から下塗りは2回塗りが標準とさせて頂いています。

下塗り2回目を塗り終えてから、タスペーサーを屋根のカラーベストにさしていきます。

タタスペーサー工法は、従来のカッターなどによる縁切りに比べ、効率よく作業が行えます。
タスペーサーを挿入することで、長期的に適度な通気性を確保し、下地の腐朽から建物を守ります。
また、屋根材劣化の反り現象を抑制する働きも期待できますので、タスペーサーをさしこんでから、超低汚染リファイン500MF-IRを

2回塗りさせて頂きました。

付帯部の塗装に使う塗料に関しては、フッソUVコート溶剤を標準で塗らさせていただいております。

 

屋根や外壁の塗替えを考えている方なら一度は「フッ素塗料」という名前を聞いた事があるのではないでしょうか。
他の塗料に比べて価格が高価だけど、いったいなにがいいの?という疑問をお持ちの方もいるかと思います。

フッ素塗料は、蛍石を原料としたフッ素を配合した塗料のことです。

「非粘着性(汚れを弾く)」「耐薬品性(酸性雨に強い)」「低摩擦性(汚れが滑り落ちやすい)」「耐候性(紫外線に強い)」という特徴があり、紫外線で破壊を受けにくく耐久年数は約15年~20年弱(スタンダードなシリコン塗料で10年程度)と長期間きれいな外観を保つことが出来る塗料です。

耐久性が非常にある為、短期スパンでの塗替えが難しい大型施設などにも使用され、東京スカイスリーもフッ素塗料によって施工されています。

ですが、フッ素塗料は塗料の中でも高価な部類の塗料です。価格は一般的なシリコン塗料のおよそ1,5倍~2倍程になります。

フッ素で塗装はしたいけど、家を丸ごとフッ素で塗装するのは予算オーバーかも

という場合におすすめなのが、屋根をフッソを配合した塗料のことです

屋根のカラーベストは住宅の中でもっとも劣化のしやすい部分です。

住宅の中で紫外線や雨水にもっとも当たる場所であり、確認のしにくい部位なのでどのくらい劣化しているのかも分かりにくく、気付かぬうちに劣化が進んでいたという事も良くあります。

こういった屋根などの劣化の進行が早い箇所にフッ素塗料を採用することで塗り替え回数を減らし、トータルコストを抑えることができます。

手摺外

 

屋根・リファインMFーIR500 色9012:クールグレイ

付帯部・フッソUVコート 色黒

施工

塗装をする前に高圧洗浄機を使って、高い水圧で、汚れやホコリ、カビやコケ、藻、塗膜表面のチョーキング

(触ると手に付着する粉状のもの)

超低汚染リファイン500MF-IRで中塗り、上塗りをします

この塗料は、汚れの付着を防ぎ屋根・外壁の美観を長期間保持する

「超低汚染性」、赤外線への耐性が高いフッ素樹脂に無機成分を配合したことによる

「超耐候性」、特殊遮熱無機顔料による

「遮熱性」、熱の吸収要因となる汚れが付着しにくいことによる

「遮熱保持性」を有しており、屋根の美観を損なう要因に対して強い耐性を発揮する機能を備えています。

外壁のモルタル壁は、クラックがある場所をVカット補修をして下地模様を合わすように吹付を行い

エポパワーシーラーで下塗り後、ホワイトフィラーⅡで下塗りを2回塗りをして、下地調整をしっかり整えてから

超低汚染リファイン1000MF-IRで中塗りをします。

この塗料は汚れが付きにくく、防カビ性・防藻性、弾力性、遮熱性がある多機能塗料となっており、美観性を長く保ちたい方にお勧めしております。

そして、板金は金属の為、夏には膨張し冬は収縮する性質を持っており、これを繰り返すことで釘が押し出され抜けてしまいます

釘が浮いたまま放置すると隙間から水が侵入し、下地の木を痛めてしまい雨漏りする可能性があります。

そして屋根のカラーベストにサーモテックシーラーで下塗りをします。

シーラー塗ることにより上塗り材との密着効果を高めるだけでなく、上塗り材が下地に吸い込まれるのを防ぎます。

写真で比較して貰ってもわかるように、下塗り一回だけでは吸い込みが激しく下地が見えってしまっています。

我妻塗装では、美観、耐久性の観点から下塗りは2回塗りが標準とさせて頂いています。

下塗り2回目を塗り終えてから、タスペーサーを屋根のカラーベストにさしていきます。

タタスペーサー工法は、従来のカッターなどによる縁切りに比べ、効率よく作業が行えます。
タスペーサーを挿入することで、長期的に適度な通気性を確保し、下地の腐朽から建物を守ります。
また、屋根材劣化の反り現象を抑制する働きも期待できますので、タスペーサーをさしこんでから、超低汚染リファイン500MF-IRを

2回塗りさせて頂きました。

付帯部の塗装に使う塗料に関しては、フッソUVコート溶剤を標準で塗らさせていただいております。

 

屋根や外壁の塗替えを考えている方なら一度は「フッ素塗料」という名前を聞いた事があるのではないでしょうか。
他の塗料に比べて価格が高価だけど、いったいなにがいいの?という疑問をお持ちの方もいるかと思います。

フッ素塗料は、蛍石を原料としたフッ素を配合した塗料のことです。

「非粘着性(汚れを弾く)」「耐薬品性(酸性雨に強い)」「低摩擦性(汚れが滑り落ちやすい)」「耐候性(紫外線に強い)」という特徴があり、紫外線で破壊を受けにくく耐久年数は約15年~20年弱(スタンダードなシリコン塗料で10年程度)と長期間きれいな外観を保つことが出来る塗料です。

耐久性が非常にある為、短期スパンでの塗替えが難しい大型施設などにも使用され、東京スカイスリーもフッ素塗料によって施工されています。

ですが、フッ素塗料は塗料の中でも高価な部類の塗料です。価格は一般的なシリコン塗料のおよそ1,5倍~2倍程になります。

フッ素で塗装はしたいけど、家を丸ごとフッ素で塗装するのは予算オーバーかも

という場合におすすめなのが、屋根をフッソを配合した塗料のことです

屋根のカラーベストは住宅の中でもっとも劣化のしやすい部分です。

住宅の中で紫外線や雨水にもっとも当たる場所であり、確認のしにくい部位なのでどのくらい劣化しているのかも分かりにくく、気付かぬうちに劣化が進んでいたという事も良くあります。

こういった屋根などの劣化の進行が早い箇所にフッ素塗料を採用することで塗り替え回数を減らし、トータルコストを抑えることができます。

建物種別 戸建
階数 3階建
工期 2週間

よくあるご質問

アンケート用紙

アンケート

写真ギャラリー

  • 冊子目地・現状
    冊子目地・現状

  • 冊子目地・シーリング撤去
    冊子目地・シーリング撤去

  • 冊子目地・清掃
    冊子目地・清掃

  • 冊子目地・プライマー
    冊子目地・プライマー

  • 冊子目地・打設
    冊子目地・打設

  • 冊子目地・完了
    冊子目地・完了

  • 板前目地・現状
    板前目地・現状

  • 板前目地・撤去シーリング
    板前目地・撤去シーリング

  • 板前目地・清掃
    板前目地・清掃

  • 板前目地・プライマー
    板前目地・プライマー

  • 板前目地・シーリング打設
    板前目地・シーリング打設

  • 板前目地・完了
    板前目地・完了

  • 材料・KONISボンドシールプライマー
    材料・KONISボンドシールプライマー

  • 材料・KONISボンドビューシール
    材料・KONISボンドビューシール

  • 屋根・現状
    屋根・現状

  • 屋根・高圧洗浄
    屋根・高圧洗浄

  • 屋根・胸板金現状
    屋根・胸板金現状

  • 屋根・胸板金ケレン
    屋根・胸板金ケレン

  • 屋根・胸板金錆止め
    屋根・胸板金錆止め

  • 屋根・上塗り1回目
    屋根・上塗り1回目

  • 屋根・上塗り2回目
    屋根・上塗り2回目

  • 屋根・完了
    屋根・完了

  • 屋根・タスペーサー挿入
    屋根・タスペーサー挿入

  • 屋根・下塗り1回目
    屋根・下塗り1回目

  • 屋根・下塗り2回目
    屋根・下塗り2回目

  • 屋根・上塗り1回目
    屋根・上塗り1回目

  • 屋根・上塗り2回目
    屋根・上塗り2回目

  • 屋根・完了
    屋根・完了

  • 屋根・完了
    屋根・完了

  • 屋根・完了
    屋根・完了

  • 材料・タスペーサー
    材料・タスペーサー

  • 材料・サーモテックシーラー
    材料・サーモテックシーラー

  • 材料・超低汚染リファイン500MF-IR
    材料・超低汚染リファイン500MF-IR

  • 外壁・現状
    外壁・現状

  • 外壁・高圧洗浄
    外壁・高圧洗浄

  • 外壁・下塗り1回目
    外壁・下塗り1回目

  • 外壁・下塗り2回目
    外壁・下塗り2回目

  • 外壁・上塗り1回目
    外壁・上塗り1回目

  • 外壁・上塗り2回目
    外壁・上塗り2回目

  • 外壁・完了
    外壁・完了

  • 外壁・現状
    外壁・現状

  • 外壁・高圧洗浄
    外壁・高圧洗浄

  • 外壁・下塗り1回目
    外壁・下塗り1回目

  • 外壁・下塗り2回目
    外壁・下塗り2回目

  • 外壁・上塗り1回目
    外壁・上塗り1回目

  • 外壁・上塗り2回目
    外壁・上塗り2回目

  • 外壁・完了
    外壁・完了

  • 軒天井・現状
    軒天井・現状

  • 軒天井・高圧洗浄
    軒天井・高圧洗浄

  • 軒天井・下塗り1回目
    軒天井・下塗り1回目

  • 軒天井・下塗り2回目
    軒天井・下塗り2回目

  • 軒天井・上塗り1回目
    軒天井・上塗り1回目

  • 軒天井・上塗り2回目
    軒天井・上塗り2回目

  • 軒天井・完了
    軒天井・完了

  • 材料・エポパワーシーラー
    材料・エポパワーシーラー

  • 材料・ホワイトフィラー
    材料・ホワイトフィラー

  • 材料・超低汚染リファイン1000MF-IR
    材料・超低汚染リファイン1000MF-IR

  • 材料・超低汚染リファイン1000MF-IR
    材料・超低汚染リファイン1000MF-IR

  • シャツターBOX・現状
    シャツターBOX・現状

  • シャツターBOX・ケレン
    シャツターBOX・ケレン

  • シャツターBOX・下塗り
    シャツターBOX・下塗り

  • シャツターBOX・上塗り1回目
    シャツターBOX・上塗り1回目

  • シャツターBOX・上塗り2回目
    シャツターBOX・上塗り2回目

  • シャツターBOX・完了
    シャツターBOX・完了

  • 材料・1液ハイポンファインデクロ
    材料・1液ハイポンファインデクロ

  • 材料・フッソUVコート溶剤
    材料・フッソUVコート溶剤

  • 基礎巾木・現状
    基礎巾木・現状

  • 基礎巾木・高圧洗浄
    基礎巾木・高圧洗浄

  • 基礎巾木・ケレン
    基礎巾木・ケレン

  • 基礎巾木・下塗り
    基礎巾木・下塗り

  • 基礎巾木・上塗り1回目
    基礎巾木・上塗り1回目

  • 基礎巾木・上塗り2回目
    基礎巾木・上塗り2回目

  • 基礎巾木・完了
    基礎巾木・完了

  • 材料・ベースガード
    材料・ベースガード

  • ベランダ防水・現状
    ベランダ防水・現状

  • ベランダ防水・高圧洗浄
    ベランダ防水・高圧洗浄

  • ベランダ防水・ケレン
    ベランダ防水・ケレン

  • ベランダ防水・下塗り1回目(L1)
    ベランダ防水・下塗り1回目(L1)

  • ベランダ防水・シーリング補修
    ベランダ防水・シーリング補修

  • ベランダ防水・下塗り2回目(L1クロス貼り)
    ベランダ防水・下塗り2回目(L1クロス貼り)

  • ベランダ防水・防水材(L2)
    ベランダ防水・防水材(L2)

  • ベランダ防水・保護防水材1回目(L3)
    ベランダ防水・保護防水材1回目(L3)

  • ベランダ防水・保護防水材2回目(L3)
    ベランダ防水・保護防水材2回目(L3)

  • ベランダ防水・トップコート(L4)
    ベランダ防水・トップコート(L4)

  • ベランダ防水・完了
    ベランダ防水・完了

  • 材料・リボール式防水
    材料・リボール式防水

コメント

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

見積時 30,000
プレゼント! クーポン